ブログトップ

hirono日記

hironoc.exblog.jp

タイのチロリアンテープと刺繍のクリスマス飾りのWS完成図

e0167133_1052581.jpg

今年の〆にと思って開催したクリスマス飾りの刺繍のクリスマス飾りの会
宿題が多いものの2回レッスンで完成の品
みなさん頑張りきってくださりそれぞれのクリスマスができあがりました:)
16cm巾なのでなかなかの大物です。

図案はお渡しして解説はするけれど
自由に!というのが基本なスタンスなので
モチーフを変えてもらったり
色を変えてもらったり
刺さない部分をつくってもらったりで
今回も色々な作品に!

そしてこの色はモン族の市場の糸
いろんなブランドの一般的な刺繍糸もたくさん用意しているのですが
色数がだいぶ少ないけれど発色が違うのでがぜんモン族市場の糸が人気です。
e0167133_1132063.jpg


刺繍は職人技でないかぎり
身近で誰でも手軽にできるものなので
タイや近くの国では
王様への献上品は人間離れした技術のものが手で作られていますが
一般的な刺繍は親から子供へ継ぐもので
タイの人に聞くと
どこかで習ったりするものではないよーと言われます。
モン族の市場などに行くと道端で刺繍をしているので
生活の-部なんだなーと。
タイで出会ったノルウェーの人も同じことを言っていて
彼女に見せてもらった刺繍はすごくかわいくため息がでるほど素敵で
結婚式などの大事な儀式の時は親がつくってくれたそれを身にまとうことなどなど
教えてくれました。

親から子に継ぐジャンルのものwsにするのはなんだか微妙だな・・・。
と最初は思っていたのですが
今回みたいに楽しかった!
と言ってもらえるのらば
少しまたちょっとずつ開催できたらと思います。

タイに来てから
タイの中をまわったり近くのいろんな国へ行ったりして
実際に本物を見たり自分で話したり聞いたりすると
本で読んだり見たり、ネットに書いてあったり、誰かの話だったり
とは全く違う現状やお話があったりよくするので
本当に百聞は一見にしかずだなーと感じる生活です。
やっぱりちゃんと自分の目で触れて空気を感じ確かめて
そこの人の話を聞いてみないと分からないことがたくさんで
そういう事に直面する度面白いなーと感じる毎日です。


バンコクでワークショップをはじめて早7ヶ月
宿題になって撮影していない作品もあるのですが170作品に!
http://hironoc-ws.tumblr.com/

1時帰国などで開催できない月もあったのに・・・・。
たくさんの作品をみなさんにつくって頂きました。
ご参加くださった方々ありがとうございます。
そして、また1時帰国するので来年1月はお休みの予定です。
[PR]
by hirononakakura | 2014-11-20 11:30 | workshop/ワークショップ
<< バンコクでの12月のワークショップ X’mas Bear by S... >>